社協とは

社会福祉協議会を略して「社協(しゃきょう)」と呼ばれています。

「住み慣れた地域で、家族や友人とともに健やかに暮らしたい」

これは、全ての人びとの共通の願いです。

社協はこうした願いをかなえるために、地域住民や各種団体(団体・機関・福祉施設など)と話し合い、協力し合い総合的な福祉の推進を図るために設置された民間の福祉団体です。

地域福祉を推進する専門機関として、全国の都道府県・指定都市・市区町村に設置され、誰もが安心して暮らせる「福祉のまちづくり」に公共性と自主性をもって取り組んでいます。

平成12年に施行された社会福祉法第109条において、地域福祉の推進を図ることを目的とする団体として明確化されました。